How to make

空中配線LEDマトリクスの作り方

用意するもの

MFT2013, Ogaki Mini Maker faire 2014で頒布した
空中配線LEDマトリクス・キット  (MFT2014での頒布予定はありません)

  • LED φ5mm
  • LED配列用治具(図1)


図1

リード線の整形

図2,図3のようにLEDのリード線を整形します。( A:アノード K:カソード )
8x8LED-Matrixの場合,typeA : 49個,typeB : 7個,typeC : 7個,typeD : 1個,合計 64 個用意します。(キットにはLEDが多少余分に入っています)

図2

図3

配列

図4のように治具を使って2列ずつ作ります。
typeA:14個,typeB:2個のものを3セット,
typeA:7個,typeB:1個,typeC:7個,typeD:1個のものを1セット作ります。
リード線は2〜3mmほど重なるようにカットしハンダ付けします。


図4

結合

図5のように治具を使ってLED-Matrix全体の位置を決めハンダ付けして完成です。


図5


リンク

かんぱぱさんが,キットの組立ての詳しい様子をWebにアップロードされていますので,こちらにリンクさせていただきました。

発展

  1. 治具は10×10までの任意のサイズのLEDマトリクスを作ることができます。
  2. 一個とばしで4×4のマトリクスを作り、4段積み重ねると4x4x4LED-Cubeを作る事ができます。

    cube2

Copyright © kosakalab All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.