ついにMaker Faire Tokyo 2014 まで一週間を切った。「明日できることは今日やらない」主義の自分だが,「明日できそうに無いので今日やらねば」という状況になった。

16ノードRaspberry Piクラスターでバレットタイム撮影は8月に試行して良い結果を得ているので,その方法で32ノードを構成する。まず,カメラを円周上に配置する基台を作成する。

部材の切り出し

 

治具を使って部材中央に円弧を描く

 

配置して固定し直径約3.4mの半円弧を作る

 

カメラに取付け穴加工して部材に固定

 

カメラを6度間隔で31個配置

次は,これを32ノードPaspberry Pi クラスター・マシンに接続してバレットタイム撮影して見る。 (つづく)