『あるモノ』の電源に単三アルカリ電池を使おうと考えている。必要な電圧は5Vだから,そのままでは4本必要。ところがに単三電池4本も入るスペースが無い。

…と,いうことで,電源は単三2本+昇圧回路とする。昇圧回路はバラで部品集めて作るより100円ショップで売っているUSB充電用電池ボックスをバラして回路を転用したほうが簡単だ。

 

事前に,「熾火研究所*電子工作室  100円USB電源を解体してみた」を見て,ケースや基板が接着されていることを知ったので,力技でバキッと素手でケースをはがしドライバーでこじって基板を取り出した。